title_enkaku3.png

昭和49年9月21日
厚生省社第731号をもって設立認可
初代理事長表二雄氏就任
昭和50年8月1日
厚生省社第729号により重度身体障害者授産施設「南陽園」事業開始。定員56名
昭和54年1月1日
増築工事完成に伴い定員を56名より86名に増員
昭和54年3月22日
中央競馬馬主福祉財団助成により福祉バス納入
昭和58年4月29日
天皇陛下より事業奨励の思召を以って金一封を下賜される
昭和59年4月10日
清水基金の助成により洗濯脱水機納入
昭和60年9月1日
創立10周年事業 第1回ふれあい広場開催
南陽園後援会発足
昭和63年3月27日
清水基金の助成により大型乾燥機納入
昭和63年9月16日
会員様(利用者)初の海外厚生旅行実施(ソウルオリンピック視察)
昭和63年12月25日
丸紅基金の助成によりミニホイ-ルロ-ダ-納入
平成元年3月13日
二代理事長に 表修司氏就任
平成2年4月1日
通所開始定員5名
平成4年2月20日
業務省力化補助により、食器洗浄機納入
平成4年4月20日
連続洗濯機(CS-8D)システム1号機導入
平成5年4月22日
第1回事業計画全体研修会開始
平成5年7月3日
ふれあいサークル事業開始
平成6年3月31日
業務省力化補助により、乾燥機納入
平成6年9月4日
ふれあい「八汐ホーム」竣工
ふれあい広場10回記念開催
平成7年3月31日
業務省力化補助により、電子計算機納入
平成7年4月1日
通所定員増10名認可
平成7年5月10日
20周年記念旅行(北海道)
平成7年11月1日
20周年記念「感謝のつどい」開催
平成9年3月31日
業務省力化補助により、自動炊飯器、味噌汁サーバー、冷凍冷蔵庫、電子計算機納入
平成9年4月1日
通所定員19名認可
平成10年11月15日
通所マイクロバス及び車庫整備事業完了
平成11年3月31日
業務省力化補助により、コールドフードケース他納入
平成11年10月1日
身体障害者療護施設「夢ようよう」(定員50名、ALS2名、ショートスティ5名)開所
重度身体障害者授産施設の名称を「南陽園」から「セルプなんなん」に変更
平成11年10月11日
身体障害者療護施設「夢ようよう」ディサービスセンター「楽」竣工式
平成13年1月1日
身体障害者療護施設通所型(B型)定員2名開始
平成13年1月1日
身体障害者授産施設通所事業 (身体障害者療護施設入所者分)定員5名開始
平成13年3月23日
車椅子リフト付き乗用軽自動車(らくちんカー)事業完了
平成13年3月31日
業務省力化補助により、 パソコンネットワークシステム納入
平成14年10月1日
身体障害者療護施設通所型(B型)定員3名に変更
平成14年11月28日
中央競馬馬主福祉財団助成によりホイールローダー納入
平成15年4月1日
身体障害者授産施設「セルプなんなん」第1期改築工事完了。(定員:入所80名、ショートステイ6名、通所19名に変更)
平成15年4月1日
知的障害者通所授産施設「夢うさぎ」開所(定員20名)
平成15年4月4日
ISO9001:2000認証取得(認証機関:日本品質保証機構(JQA)
認証範囲:障害者の支援サービス及び授産製品)
平成15年6月1日
「セルプなんなん」「夢ようよう」連絡通路完成
平成16年3月3日
ベーカリーカフェ「パンドーネ」開店
平成16年4月1日
石川障害者職業センターより依託を受け、協力機関型ジョブコーチ実施
平成16年8月1日
知的障害者 居宅介護事業・デイサービス事業・短期入所事業、児童 居宅介護事業・デイサービス事業・短期入所事業の6事業開始
平成16年11月24日
日本損害保険協会よりトヨタ・ハイエース寄贈
平成17年4月1日
知的障害者地域生活援助事業「ふれあい八汐ホーム」開設
平成17年7月13日
独立行政法人福祉医療機構、長寿・子育て・障害者基金「地方分」助成事業の助成により、冷凍冷蔵庫、アイスチップディスペンサー、恒温ディスプレイケース、サンドイッチ用オープンショーケースを納入
平成18年2月1日
日本自転車振興会補助事業により、身体障害者通所授産施設「夢ファクトリーえん」開設
平成18年3月31日
24時間テレビより福祉車両トヨタ・シエンタ寄贈
平成18年4月23日
社会福祉法人清水基金助成事業により全自動水洗脱水機納入
平成18年7月2日
日本郵政公社、年賀寄付金配分事業の助成により、タオルフォルダー納入
平成18年8月1日
国庫補助金施設整備費補助金により、「セルプなんなん」鳥ホーム大規模修繕工事完成
平成18年10月1日
障害者自立支援法施行により、夢ようよう 居宅介護事業、短期入所事業(5名)児童デイサービス事業デイサービスセンター楽(10名)セルプなんなん 短期入所事業(6名)共同生活援助事業ふれあい八汐ホーム(4名)相談支援事業あいりす 地域生活支援事業 移動支援事業、日中一時支援事業 開始
平成19年4月1日
夢ようよう生活介護事業(10名)地域活動支援センター楽(10名) 開始
平成19年10月1日
「夢ファクトリーえん」が身体障害者通所授産施設(20名)から就労移行支援事業(20名)に事業を移行
平成20年2月1日
共同生活援助事業の事業名を「ふれあい八汐ホーム」から「なんようえんグループホーム事業」に変更してふれあい広場基金の助成により「シェアハウス希望が丘」(5名)を新規開設
平成20年2月24日
障害者就労訓練施設整備費補助金によりコンパクトシーツフォルダーS1A導入
平成20年3月31日
障害者自立支援対策臨時特例事業補助金により「シェアハウス希望ヶ丘」の電化化及び非常通報設備の設置
平成21年1月9日
日本財団より福祉車両 ハイゼットスローパー寄贈
平成21年1月9日
日本財団より福祉車両 スバルサンバー寄贈
平成21年4月1日
「セルプなんなん」が身体障害者授産施設から障害者支援施設「なんなん」(入所支援事業80名 生活介護事業50名、就労継続支援事業B型30名)に移行
平成21年10月1日
「なんようえんグループホーム事業」「シェアハウス八汐」の定員を4名から6名に変更し、共同生活援助事業との一体型として事業開始
平成21年10月26日
日本財団車両整備助成金によりパンの移動販売車導入
平成22年2月26日
日本財団機器整備助成金により、オーブン導入
平成22年3月18日
財団法人JKAの助成金によりリハビリ機器導入
平成22年3月31日
石川県障害者基盤整備事業助成金によりなんなん館にリハビリ室完成
平成22年4月1日
「障害者支援施設なんなん」生活介護事業の定員を50名から60名に増員
平成23年1月1日
「障がい者就労支援施設兎夢創家」就労移行支援事業10名、就労生活支援事業A型10名、就労生活支援事業B型15名事業開始
平成23年1月6月
「しあわせ食彩ゴッツォーネ」オープン
平成23年3月31日
障害者就労訓練設備等整備費補助金により知的障害者授産施設「夢うさぎ」設備整備完了
平成23年3月31日
社会福祉施設耐震改修等促進臨時特例事業費補助金により障害者支援施設「なんなん」耐震化工事完了
平成23年11月1日
石川県障害者自立支援対策基盤整備事業によりパンドーネ移転工事完了オープン
平成23年11月25日
石川県障害者自立支援対策基盤整備事業により「夢うさぎ」改装工事完了
平成23年11月25日
石川県障害者自立支援対策基盤整備事業により「夢ようよう」浴室改修工事完了
平成23年12月1日
知的障害者授産施設「夢うさぎ」(20名)から生活介護事業(10名)・生活訓練事業(10名)・就労継続支援事業B型(20名)に事業移行
平成24年1月31日
国庫補助金障害者支援施設等整備補助金により共同生活援助事業「松陽ホーム」改修工事完成
平成24年3月1日
身体障害者療護施設「夢ようよう」から障害者支援施設夢「ようよう」 生活介護事業(52名)、入所支援事業(52名)に事業移行
平成24年4月1日
ふれあい広場基金の助成により共同生活援助事業「シェアハウス松陽」(6名)小松市にて事業開始
平成24年4月1日
「夢ファクトリーえん」就労移行支援事業(6名)、就労継続支援事業A型(10名)、就労継続支援事業B型(24名)に定員変更
平成24年9月1日
国庫補助金障害者支援施設等整備補助金により「レイクサイド楽」開設
居宅介護事業、生活介護事業(20名)、自立訓練事業(機能訓練)(10名)事業開始
平成25年1月1日
「九谷の里」小松市より事業譲渡を受け「夢兎明(むうみん)」と名称を変更
施設入所支援事業(40名)生活介護(26名)就労継続支援事業B型(14名)事業開始
平成25年3月31日
石川県障害者自立支援基盤整備事業により「レイクサイド楽」福祉車両助成
平成25年4月1日
相談支援事業「あいりす」加賀市との委託契約締結
平成25年4月1日
夢うさぎ生活介護事業定員10名→20名に増員
平成25年4月1日
『夢うさぎ』・『レイクサイド楽』 放課後等デイサービス事業・児童発達支援事業開始
平成25年4月1日
ふれあい広場基金の助成により共同生活援助事業「シェアハウス大領」(5名)小松市にて事業開始
平成25年7月1日
ふれあい広場基金の助成により共同生活援助事業「シェアハウス源平」(6名)加賀市にて事業開始
平成25年8月1日
共同生活援助事業「シェアハウス大領」定員5名→6名に増員
平成25年8月1日
共同生活援助事業「シェアハウス松陽」定員6名→7名に増員
平成25年11月1日
「障がい者就労支援施設兎夢創家」就労生活支援事業B型定員15名→20名に増員
平成25年11月28日
障害者支援施設『夢兎明(むうみん)』竣工式
平成26年3月14日
障害者支援施設『夢兎明(むうみん)』耐震改築工事完成
日本財団より福祉車両助成
平成26年4月1日
障害者支援施設「夢兎明(むうみん)」リニューアルオープン
平成26年4月1日
ふれあい広場基金の助成により苗代ハイム5名(小松市)事業開始
平成26年4月1日
指定相談支援事業「あいりす小松」小松市にて事業開始
平成26年9月7日
創立40周年記念式典開催(第30回ふれあい広場にて)
平成26年10月1日
苗代ハイム定員5名→8名に増員
平成26年10月1日
指定相談支援事業「あいりす小松」→「あぷりこっ兎」に名称を変更
平成26年12月16日
公益財団法人みずほ福祉助成財団の助成によりショベルローダー購入
平成26年12月20日
石川県障害者自立支援施設等整備費補助金により「夢うさぎ」大規模修繕工事完了
平成27年2月14日
石川県社会福祉施設耐震改修等促進臨時特例事業費補助金により「シェアハウス八汐」「シャアハウス希望」「シェアハウス松陽」スプリンクラー工事完了
平成27年3月31日
石川県障害者支援施設等整備費補助金により「シェアハウス希望」自動火災報知設備導入
平成27年7月2日
公益財団法人ヤマト福祉財団により「夢ファクトリーえん」投入機受取コンベアー導入
平成27年10月1日
レイクサイド楽自立訓練(機能訓練)事業休止
平成27年10月1日
障害者支援施設「夢兎明」(むうみん)生活介護事業定員26名→40名、就労支援事業B型定員14名→20名に変更
平成27年11月28日
兎夢創家会員~パン・菓子コンテスト~チャレンジドカップ大賞受賞
平成28年2月29日
平成27年度障害者支援施設等整備費補助金事業により「苗代ハイム」スプリンクラー設置・外壁補修工事完了
平成28年9月9日
平成28年度NHK歳末たすけあいに係る助成金を夢ファクトリーえんへ助成
平成28年10月1日
障害者支援施設「夢兎明」(むうみん)放課後等デイサービス定員10名事業開始
平成28年11月4日
平成28年度石川県社会福祉法人経営労務管理改善支援事業補助金交付決定
平成29年1月1日
ふれあい広場基金の助成により「三湖台ハイム」(9名)(小松市)事業開始
平成29年3月17日
平成28年度国庫補助事業(大規模修繕)夢ようようナースコール設備整備工事
平成29年3月31日
レイクサイド楽自立訓練(機能訓練)事業廃止
平成29年4月1日
「夢ファクトリーえん」就労移行支援事業廃止、就労継続支援事業B型(24名→30名)に定員変更
平成29年4月1日
「兎夢創家」就労移行支援事業廃止、就労継続支援事業B型(20名→30名)に定員変更
平成29年4月1日
「夢兎明(むうみん)」就労移行支援事業(6名)開始、就労継続支援事業B型(20名→10名)に定員変更
平成29年4月1日
共同生活援助事業「三湖台ハイム」定員9名→10名に変更
平成29年4月1日
共同生活援助事業「苗代ハイム」定員8名→7名に変更
平成29年5月8日
夢ファクトリーてらい」(能美市)、就労継続支援事業A型(10名)、就労継続支援事業B型(10名)、事業開始
平成29年6月1日
「ほっとやすらぎ」生活介護(60名→70名)、就労継続支援事業B型(20名→10名)、短期入所(6名→4名)に定員変更
平成29年6月30日
夢ファクトリーてらい」(能美市)、竣工式

ようよう館ようよう館
やすらぎ館やすらぎ館
楽館楽館
セルプ館セルプ館
うさぎ館うさぎ館
小松食賓館小松食賓館
総合生活介護支援夢兎明の館総合生活介護支援夢兎明の館
能美まーる館能美まーる館
あいりすあいりす
採用情報採用情報
お問い合せお問い合せ